【2020年オススメ】イラスト×ネットで1万円を稼ぐ方法5選

イラストで稼ぐ

私はお金が大好きです。

そしてお金がありません。

悲しいです。

 

という思いでイラスト制作でお小遣いを稼げないかと考えだしたのが2019年の4月のことです。

 

ということで今回は私が実践したイラストを使った副業をいくつかご紹介していきます。

 

結論から話すと月5万円程度であれば半年かからずに稼ぐことは十分に可能であると思います。

 

まだまだ私自身発展途上の段階ですが、私が実践した活動をざっくりとご紹介いていきます。それぞれの詳しい部分は今後一つ一つ取り上げていきたいと思いますのでそちらも参照していただければと思います。

オススメ度もそれぞれ独自判断(☆5段階評価)でつけてみましたのでよろしければ参考にしてください!

 

 

スポンサーリンク

LINEスタンプ

オススメ度:☆☆

【内容】

皆さんご存じと思いますがスマホのアプリ「LINE」で使用できるスタンプを自作で制作しネット上にて販売するものです。販売には専用のページから登録が必要となります。

 

良い点

・一度作ると購入されるたびに報酬が得られる(不労所得)

・話題になればとんでもないお金がはいることも…⁉

 

辛い点

・最低でも10個はイラストを作成を行わなければいけない

・審査に落とされると辛い(少々時間もかかる)

・販売されているスタンプの数が多すぎてそもそも売れにくい

 

【コメント】

私がイラスト作成をお小遣い稼ぎにしようと思って最初に思い付いたのはLINEスタンプの作成でした。

一時期はスタンプを作れば驚くほど売れた時期もあったそうでしたが、私が作り出したのはそのだいぶ後でした。

もうそのころには2万個程度のラインスタンプが販売されており…

正直私の入る隙間はありませんでした。

上記に良いと感じる点、辛い点をまとめましたが、やはり時間をかけて複数のイラストを描いた割には売れるのは微々たるものということで私は10セットほど販売し(今も販売中です!)その後スタンプの作成はやめてしまいました。

 

イラストAC

オススメ度:☆☆☆☆

【内容】

簡単にまとめるとイラストACというサイトに自分のアカウントを作成し、そこに自作のイラストを登録。登録したイラストがダウンロードされると1ダウンロードにつき3円~4円の報酬が得られるというもの。

良い点

・自分のイラストを随時登録してしまえば、ダウンロードされるたびに報酬が得られる(不労所得)

・登録できるイラストは制限がないため登録イラストを増やせば増やすほど報酬を得る確率、報酬額を増やすことができるかも

・少額でも比較的早く報酬が得られる

・ダウンロードされるとめっちゃうれしいw

辛い点

・報酬が少ないため大量にイラストを登録しなければ大きなお小遣いにはなりくい

・報酬の振り込みまでの道のりが遠い(5000円から振り込み可能)

 

【コメント】

イラストACも私が活動を始めて早いうちから取り組みだした活動の1つです。詳しい仕組みは省きますが、イラストACサイト内のイラストは無料でダウンロード可能であり、イラストレーターは広告収入として報酬を得るという仕組みのようです。

 

私は約450枚程度イラストを登録していますが報酬はあまり多くはないです。

とはいえイラストを登録してしまえば勝手にダウンロードされ、勝手に稼いでくれますのでコツコツと積み重ねるとかなりの報酬を得られる可能性を秘めているようです。

 

あとダウンロードされるとすごくテンションが上がりますw

特に駆け出しで自分のイラストが受け入れられるのか心配に感じる人にはオススメしたいですね。

 

 

イラストコンペ応募

オススメ度:☆☆☆

【内容】

世の中にある様々なイラストコンテストに応募し、採用されれば報酬が得られるというもの。イラストコンテストをまとめたサイトがあるのでそちらから自分の技量や得意分野からイラストコンテストを選択して応募します。

 

良い点

・採用された時の報酬が比較的高い(ことが多い)

・デジタル・アナログそれぞれの募集があるので自分の得意な分野で勝負できる

 

辛い点

・採用されなかったとき…

・期限が決められている

・アナログでの作成の場合送料がかかる

 

【コメント】

イラストコンテストは登竜門というサイトに多数掲載されているため自分の好みに合わせてコンペを選択できると思います。採用されれば報酬は高額になることも多いですが、当然その分ライバルも増えることになります。

 

私は3つほどコンペに応募しまし、そのうち1つは入賞扱いで報酬をいただきました。報酬はそれほど多くはありませんでしたがやはりうれしいもので、イラストレーターとしての自信にはつながると思います。

 

自分の腕試しに応募してみてはいかがでしょうか?

ココナラ

オススメ度:☆☆☆☆

【内容】

イラスト作成や動画編集など「スキルを売り買い」することのできるネット上でのサービスです。いわゆるクラウドソーシングサイトというもの。例えばイラストの作成はイラストレーター側が「イラスト作成という商品を出品」しそれをネット上の「お客さん」に買ってもらい、実際にイラスト作成をするという流れです。出品の価格はある程度自分で設定することができ、サイト内で有名になると依頼もどんどん増えていきます。

 

良い点

・自分で価格設定ができるため報酬額を自己設定できる

・実際のイラスト作成(受注⇒作成⇒納品)の流れを経験できる

 

辛い点

・1件目の依頼をもらうまで時間がかかることもある

・報酬の一部はココナラサイトに手数料として差し引かれる

 

【コメント】

今現在私が主に活動の場としているのがココナラです。前述したとおりココナラはネット上にてスキルを売り買いするものになっていますが、それはイラスト作成だけでなく占いや音楽・動画編集などかなり多岐にわたります。

現在私は主にイラスト作成・ロゴ作成で依頼を受注していますが、実際のイラストレーターさんの仕事の流れを経験しつつ活動できるのはかなりいい経験だと感じています。

また報酬も自分で設定できるので今の自分に見合った価格設定ができると思います。

とはいえ、いきなり高額な設定をしてしまうとお客さんが全く来ないなんてこともあると思いますので、まずは低価格から出品をはじめ口コミや評価を集める必要はあると思います(このあたりはまた別に記事にしようと思います)。

 

また結構手数料もまぁまぁ多く取られてしまうのでそこも注意して価格の設定が必要かと思います。



 

ツイッターでのイラスト受注

オススメ度:☆☆☆

【内容】

ツイッター内でイラストの制作依頼をもらいイラスト作成を行います。報酬は様々だと思いますが、Amazonギフト券などでもらう方が多いようです。

 

良い点

・報酬はそのまま自分に入る

・ツイッターで拡散されればそれが口コミ・宣伝になるかも

 

辛い点

・依頼者とのトラブルの可能性がある(他と比べて可能性が高いと思います)

 

【コメント】

こちらも現在私が活動しているものの一つです。ツイッターで依頼をもらったり、またイラスト描いてほしいという人にDMをしてイラスト作成したりと様々な形でイラスト作成ができると思います。

報酬はその人によってさまざまかと思いますが、現金というよりは前述したギフト券なんかが多いのかなと思います。

ツイッターでの活動は自由が故にトラブルも多くあると思いますので注意が必要です。トラブルの詳細についてはまた別な記事にしようと思いますが、最悪報酬はなしになるので手続きややり取りには十分注意が必要です。

 

 

【まとめ】

今回ご紹介したのであくまでも私が実践した活動でかなり私見も含まれると思います。ただそれぞれの活動にメリットやデメリットは必ず存在すると思いますので、少しでも自分に合った活動の場を見つけてもらえたらなと思います。

 

 

この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もおすすめです

イラスト副業のやり方【イラストAC編】 

イラスト副業のやり方【ココナラ実践編】

【公開】イラストACでイラスト約450枚を1年放置した結果

イラストコンペは稼げるのか

 

 

コメント

  1. […] ⇒趣味のイラストでお小遣い稼ぎ!ネットで1万円を稼ぐ方法 […]

  2. […] ・【2020年オススメ】イラスト×ネットで1万円を稼ぐ方法5選 […]

タイトルとURLをコピーしました