イラスト副業を1年始めてみての変化【マインド編】

イラストで稼ぐ

どうもTRAVAと申します。

 

イラストでの副業を始めて約1年が過ぎました。

早いようなそうでないような…

 

 

副業を始めてみて1年も経つと私の中でも様々な変化があったかと思います。

 

今回はイラストでの副業を始めてみて感じた私の思考や精神的な変化をお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

副業を始めて起きた私の変化:メリット編

接客の技術が身につく

 

イラストの副業については以前の記事でもご紹介しましたが、依頼をもらい作成する形が基本であると思います。

 

依頼を受注するにあたって、依頼者の方とのやりとりで必要となるのは

・完成イメージや要望の聞き取り・提案

・納期の調整

・修正の提案

など多岐にわたります。

 

 

…そしてもちろん依頼される方もいろいろな方がいらっしゃいます。

 

完成イメージを固めた上で依頼される方やそうでない方、修正もはっきりと修正点を提示される方や全面的に任される場合など

 

 

イラスト作成者はそれらの希望を聞き取り、時にこちらの意見も伝えながらお互いの作業が円滑に進められるようやりとりを進めなければいけません。

 

 

1年イラスト作成を続け、時に難しい案件にぶち当たりながら、これらのコミュニケーション能力は多少ながら身につけられたかなぁと感じています。

 

 

実際フリーランスでイラストを描かれている方々でも仕事に大事なことは依頼者の方の要望を的確に把握すること、そしてその要望をイラストで表現できることが重要であるとおっしゃっています。

 

絵を描くことに自信がつく

 

これは言うまでもないことかもしれませんが、やはりイラストの依頼を受けたり、納品後お礼のメッセージをもらえるとうれしく、そして自分が作成したものが受け入れられ、お金が得られることが自信につながります。

 

イラストの副業を始める、続けるにあたってはこの「自信」が一番大事なのかもしれません。

 

 

私自身も「自分の絵は世間には受け入れられない」とイラストをやめようと考えた時期ももちろんありました。

 

 

そんな中でモチベーションを維持するのはそれまでに依頼をいただいたイラストを思い出し、がむしゃらに描くことでした。

 

 

 

また以前にも紹介したイラストACというサイトは、イラスト素材を登録しダウンロードされることで報酬を得るシステムとなっていますが、これもやはりダウンロードされると嬉しくなるものです。モチベ維持で大変お世話になりましたw

 

 

 

お金を稼ぐ意識が身につく

 

これは私個人のものかもしれませんが、特に本業で会社に所属している方の中にはこの「お金を稼ぐ」という意識が薄らいでいる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

 

個人で副業をしているとこの「お金を稼ぐ」という意識がすごく身につくと感じます。

 

 

依頼者の方との価格交渉や報酬をいただいたときなど「稼いだ!」という実感が湧きますw

 

 

 

副業を始めて起きた私の変化:デメリット編

納期に焦る

 

イラスト作成には当然納期が付きまといます。

 

 

個人的には納期で焦る、急かされるなどの経験は決して多くはないのですが、やはり期限が迫ってくるとやや焦る気持ちがあります。

 

 

イラストの受注をしている限りずっと付きまとう課題ではありますが、経験を積むことで概ね見通しを立てられると思います。

 

 

本業と副業の両立に切羽詰まる

副業は本業の後や本業の合間をぬってすると思いますので、本業の負担+副業の負担で肉体的・精神的には結構疲労感がたまるかなぁと思います。

 

個人的には決して無理をしないように気を付けていますが、描いているときはついつい時間を忘れる時もあり注意が必要ですね。

 

 

まとめ

簡単ではありますが、この1年を通して感じたことをまとめてみました。

 

メリットとデメリットそれぞれまとめてみましたが、メリットのほうが当然大きいと感じます。

 

これが2年・3年と続けていくことでさらに変化していくことなのかもしれませんが、また振り返ってみて感じたものをまとめていきたいと思います。

 

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました