ロゴの作り方~作成までの完全ロードマップ~

イラスト・ロゴのこと

TRAVAです。

 

今回は「自分のロゴを作りたい‼」というあなたに向けてお送りいたします。

 

依頼をして作りたいという方も自分で作ってみたいという方も、この記事を読んでいただければきっとこんなロゴを作りたいと今よりも具体的な道のり、イメージをつかめることでしょう!

 

 

まずは以下の目次から1番目の項目に進んでいきましょう!

 

 

スポンサーリンク

あなたが作りたいロゴの種類は何でしょうか?

 

ロゴにはたくさんの種類があることをご存じですか?

 

・ワードロゴ(文字のタイプ)

・シンボルロゴ(マークのタイプ)

・エンブレム

・マスコットロゴ(スポーツなどのチームロゴ)

 

などなど

 

詳しく知りたい方はこちらを参照していただければと思いますがまずはあなたが作りたいと思うロゴの形を考えてみましょう。

 

 

なんとなく決まったでしょうか?

 

では次の過程に移りましょう。

 

あなたが今作りたいと考えているロゴはどのように作りますか?

・「自分で作りたい!」という方は「ロゴを自分で作る!」という項目に進みましょう

 

・「誰かに依頼して作りたい!」という方は「依頼して作る!」という項目に進みましょう

 

・「TRAVAに頼んでみる!」という優しい方はこちらのショップから連絡をくださいw

 

 

ロゴを自分で作る!

 

ロゴを自分で作成しよう!と考えていらっしゃるあなた。

それではそれぞれの作るポイントを提案しますのでそのポイントを基にあなたのロゴのイメージを固めていきましょう。

 

ワードロゴを作りたい方は…

ワードロゴを作成したいと考えている方はまずはどんな文字をロゴにしていくのかを考えましょう。

 

それが決まった後に重要になってくるのはフォントです。ゴシックとか明朝体とか筆記体とかのあれです。

 

フォントは一見何を選べばいいかわからないと思いますが、ロゴの用途やどんな対象に見てほしいロゴなのかで傾向は変わってくると思います。

 

もう少し詳しく知りたいという方はこちらをぜひ参照してください!

 

 

シンボルロゴを作りたい方は…

ワードロゴに比べてシンボルロゴは難易度が比較的高くなるのかなと思います。

 

私がシンボルロゴを作る時になにをポイントにするのかというと

 

①そのロゴに関わる物やマークはあるのか

②ロゴの形をざっくりとイメージしてみる(丸か四角か三角かなど)

③①の時に考えていた物やマークを②の形に当てはめてみる

 

とこんな感じでしょうか?

 

もう少し知りたい!という方はこちらの記事も是非お願いします!

 

 

マスコットロゴを作りたい方は…

ワードロゴやシンボルロゴと比べてイラストの要素が重要となるマスコットロゴですが、こちらも作成にはある程度の経験が必要になるかもしれません。

 

 

私がマスコットロゴを作成するときにポイントとしていることは

・モチーフを決める(これは当たり前ですね)

・なるべくシンプルにそのモチーフを表現してみる

・線は太く、影と光の表現もごちゃごちゃしすぎない程度に入れる

 

というところでしょうか?

 

こちらでロゴの作成過程やポイントをまとめていますのでご参照ください!

 

誰かに依頼して作りたい!

 

ロゴのイメージを考えましょう

依頼でロゴ作成をしたいというあなたは、まずどんなロゴを作りたいのかイメージを固めましょう。

 

依頼するにあたりある程度イメージが固まっていなければスムーズな依頼、取引が困難になると思います。

 

・どんな用途、ジャンル、どんな対象に向けてそのロゴを使用するのか

・どんな形でまとめていきたいのか(丸や四角、三角など)

 

などを考えておくといいかと思います。

 

どこに依頼しますか?

ロゴのイメージが固まった後はどこに依頼をしていくかを考えましょう。依頼の方法は

 

・TwitterなどのSNSで依頼してみる

・クラウドソーシングサイトを利用してロゴを広く募集する

・ロゴ作成会社に依頼して作成する

・ロゴ販売サイトを利用しで、理想のロゴを見つける

 

などが挙げられるかと思います。

いずれもメリットやデメリットなどあるかと思いますので、慎重に決めていきましょう。

 

「どう決めていいのかわからない」という方にはこちらの記事をオススメしておきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

依頼の中で重要になるのは取引になります。

自分で作成するのとは違い、取引の相手に自分のイメージをしっかり伝える必要がありますので、十分にコミュニケーションをとりながらロゴ作成を進めていってください。

 

 

ちなみにこちらの記事で私なりの理想の取引、やり取りを再現してみましたので良ければ参考にしてください。

 

またこちらの記事は取引で失敗しないための方法についてまとめていますので是非参考にしてください!

 

最後に

やっぱりTRAVAに頼んでみたいなぁという方は繰り返しになりますがこちらのショップからご連絡いただければご対応いたしますのでお気軽にご連絡ください!

 

お待ちしてます。

 

 

以上でロゴ作成の過程についてまとめてみました。

 

この記事を読んで少しでも皆さんのロゴ作成が前に進んでいただければ幸いです。

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました