イラストレーターはどんな努力が必要?

イラスト・ロゴのこと

どうもこんにちはTRAVAです。

 

皆さんイラスト…描いていますか?

私は一応毎日描いています。

依頼や絵の練習、落書きなど様々ですが。

 

 

今回はイラストでお金を稼ぐためにどのような努力が必要かを考えてみたいと思います。

 

 

私の考えるイラストレーターの努力として

①画力向上のための努力
②発信の努力
③お客さんの希望を叶える努力

このあたりはイラストレーターさんには必要な努力ではないかと思います。

 

以下一つづつ考えてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

画力向上のための努力

 

これは言うまでもないと感じますが、自分自身の表現力や描きたいものをかけるようになる努力は日々必要なものであると思います。

 

ただこれが「うまい絵」なのかはイコールではないと思っています。

 

最近では「へたうま」などという一見下手なのかな?と思う絵でも不思議な魅力があり、人気となる作品もあるため、一概に描きたいものを描ける=うまい絵という感じではないのかなぁと感じています。

 

また画力というのは「描く力」だけではなく「見る力」というのも重要になると思います。デッサンや模写などの練習はそれに適しており、「見た情報を描く」練習のため、描くだけでなく見る力を養うことができると思います。

 

発信の努力

これについては得意な方、苦手な方と結構分かれると思います。私はTwitterなど努力しているつもりですが、なかなか成果が上がらないなぁと日々思考錯誤しています。

 

もちろん発信が得意な方のほうが様々な仕事や稼げる可能性が広がるので、SNSなどで発信する努力はしたほうがいいと思います。

 

他の記事でも掲載していますが、TwitterなどのSNSで情報発信をしているとDMなどで依頼をもらうこともあるため、こういったものも発信の努力が影響しているのではないかと思います。

 

 

お客さんの希望を叶える努力

これについては特に依頼を受注して稼いでいくときに重要となります。

 

イラストレーターは「描きたいもの描く」というよりは「依頼者さんの要望、希望に合った作品を描く」ことが重要となるため、「依頼者さんの要望を的確に聞き、そこからそのイメージに沿った作品を作っていく」努力が必要となると思います。

 

つまり「聞く力」ということですね。

 

イラストレーターさんは接客業だということですね。

 

 

 

まとめ

今回はイラストレーターに必要な「努力」の話をしました。

 

「絵を描くのが好き」という方でもお金を稼ぐという点では多かれ少なかれ努力は必要となりますし、またこれまで話した項目以外にも様々な努力が必要かと思います。

 

「自分はこんな努力をしている」というご意見がありましたら、コメントいただければと思います。

 

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました