イラストの上達方法の提案【下手でも依頼を受けてみようぜ】

イラストで稼ぐ

TRAVAです。

 

今回はイラストが上達する方法について考えてみたいと思います。

 

この記事を開いていただいた方は少なからず自分のイラストや絵に対して「うまくなりたい」と感じている方だと思います。

 

私もまだまだ自分のイラストがうまいとは思えないです。自信ないです。

 

そんな方に一つの提案としてこの記事を書きましたので参考にしていただければと思います。

 

 

その提案とは「思い切って依頼を受ける」です。

 

依頼者

いやいや自信がないのに依頼なんて受けられるかよ。

と思う方もいると思います。

この後いくつか根拠をまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

そもそも自分の絵の評価は他人と違う場合がある

まず根本的な話から進めていきましょう。

 

イラストの評価については自分と他人で異なることが大いにあると思います。

絵を描いているだいたいの方は「自分の絵ってまだまだだなぁ」と感じることが多いと思います。

 

しかし絵を描いていない人から見てみれば十分うまく感じるというパターンはTwitterなんかでもよく見かけますね。

 

TRAVA
TRAVA

自分の絵のクオリティはまだまだなんですよね。

依頼者

いやー十分お上手ですよ!

みたいな感じですかね。

 

つまり「自分のイラストはまだクオリティが低いから依頼をもらうなんてできない」というのは自分の決めつけであって依頼を受けない理由にしてしまうにはもったいない理由になると思います。

 

もっと言わせてもらえれば、本当にクオリティの低い絵は依頼をもらうことができないと思います。依頼のお話をもらえただけでもあなたには絵の才能があるのかもしれませんよ。

 

依頼をもらうことで描いたことのないジャンルに触れられる

さて次は依頼を受けることのメリットを考えてみましょう。

 

イラストの上達という観点でのメリットとしては「自分の描きたいものでないものを描く」ということではないでしょうか?

 

自分でイラストを描いているとついつい「描きたいものを描いてしまう」ことが多いと思います。

 

「女性を描きたい」「こんなポーズがいい」など自分の好みに偏ってしまうことで、イラストの上達に必要な様々な経験が閉ざされてしまう可能性があります。

 

 

依頼者

いや俺は女性の横顔だけを描き続ける!

という方はそれでもいいかと思います。

一つのことに注力して伸ばしていくことも上達方法の一つの形だと思います。

 

 

しかしだいたいの方は「いろんな絵を描けるようになりたい」と思われるのではないでしょうか?

 

そうなのであれば依頼を受けてみることも一つの手段であると思います。

依頼の中で自分の描いたことのない絵を描いてみることで新しい何かが見えるかもしれませんよ。

 

ちなみに私も依頼を受けている中で「カッパの絵を描いてほしい」や「アイヌ民族の衣装を描いてほしい」など今まで経験のなかったものを描かせていただきました。

それらは私にとって貴重な経験だと思い、自己成長につながったと感じています。

 

依頼をもらうことで「責任」が生じる

さて次はマインドの話をしましょう。

 

ここは多少個人差の出る部分かもしれませんが、依頼をもらうことでその絵に対して責任が生じ、それが絵が上達する一つのきっかけになると私は考えています。

 

自分で絵を描いていると、私の場合「こんなものかなぁ」と半ば妥協してしまうこともしばしば…(自分を追い込めない性格)

 

 

それも「依頼」という形で絵を描いていると「しっかり描こう。いや描かなければ」と思うようになるので嫌でもしっかり描くことになると思います。

 

これを続けていければ、おのずとクオリティが上がっていくと思いますので、私と同じストイックになり切れない方は依頼をもらうといいでしょう。

 

 

で、どんな風に依頼をもらうの?

具体的にどのように依頼をもらうかですが、私はTwitterが一番使いやすいかと思います。

 

Twitterでの依頼については別な記事にまとめていますのでこちらも参考にしていただきたいです⇒Twitterでイラスト・アイコンを作成して稼ぐ方法

 

今回は「イラスト上達」がテーマなので、依頼は無料でもいいと思います。

無料で受けるメリットは依頼する側も、受ける側も「気軽に取引できる」という点にあると思います。

 

先ほど「責任」という話をしましたが責任も大きいとストレスになってしまうので、まずは無償程度がいいかと思います。(私もそうしました)

 

まずはTwitter上で「イラスト 依頼」や「デザイナー 募集」などで検索してみましょう。

 

Twitter上であれば結構イラストを描いてほしい人がいると思いますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは!

 

 

この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです

【体験談】Twitterのイラスト・アイコン・ロゴ案件で起きたトラブル

イラストの練習はどうするのか【まとめ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました