Twitter上でイラスト・アイコンを作成して稼ぐ方法

イラストで稼ぐ

今や私たちの生活に密接となってきているツイッターですが、イラストアカウントをお持ちの方はアイコン作成などツイッター上で依頼をもらった方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はツイッター上でのイラストやアイコン作成は稼げるのか?というテーマでまとめていきたいと思います。

 

まず結論から言ってツイッターで稼ぐことはできるといっていいです。

しかし依頼を受けるにあたり注意しなければいけない点もあるかと思いますので、それらをまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

そもそもTwitterで依頼は来るのか?

まず簡単に私のツイッターアカウントについて簡単にまとめておきます。

 

・フォロワーは約1300人

・イラスト・ロゴ専用アカウントで日常系のツイートはほとんどしてない

・なるべく毎日イラストや落書きをツイートしている

 

 

結論から言って今の私の状況で依頼は来ます

 

正確にはフォロワーは1300人でなくても構わないと思います。

どちらかというとイラストや落書きなどのツイートをどのくらいしているかのほうが重要かと思います。

 

自作のイラストがまとめられたツイートが一種のポートフォリオのように働き、人の目に留まることで依頼が来るチャンスが高まることでしょう。

 

 

私が今までツイッターだけでいただいた依頼は約30件ほどで、そのほとんどはゲームチームのロゴ作成とアイコン作成になります。

 

 

そして、たとえ依頼が来なくてもイラストレーター側から営業をすることで依頼を受けることは可能だと思います。

 

 

 

Twitterで「アイコン 依頼」などで検索することでアイコン作成を求めている人にであえるかもしれませんので是非試してみてください。

 

Twitterで有償の相場はいくらか?

依頼を受けるにあたって重要となるのが「報酬」だと思います。

 

無償で作成されている方もいらっしゃいますが、可能であれば有償で依頼を受けたいのが本音ですよね。

 

 

もちろんイラストーターさんの画力など報酬に影響する要素はいくつかあるかと思いますが、私の場合、現在は3000円で依頼を受けています。

 

ちなみに私の描いているレベルはこのくらいです↓

 

 

正直な話ツイッターで有償依頼で高額なやり取りは難しいと思います。

他の方のツイートを見てみると無償~2000円程度で依頼を受けていらっしゃる方が多いと感じます。

 

 

依頼の話はかなりくるのですが、報酬の話になるととたんに連絡が途絶えることがかなり多いです。

 

 

依頼する側として安く依頼したい気持ちもわかりますので、はじめに金額を提示し、了承をいただいた方のみ正式に依頼を受けています。

 

 

また、報酬は現金ではなく、AmazonギフトやiTunesカードでの報酬が多いと思いますのでそのあたりも注意は必要ですね。

 

Twitterで有償依頼を受けるリスク

私はTwitterだけでなく他のクラウドソーシングサイトなどで依頼を受け、アイコンやロゴ作成をしています。

 

 

そこで感じるのは「Twitterでのやりとりはリスクが高い」です。

 

具体的にどのようなリスクがあるかというと

・アイコン作成後報酬をもらうことなく連絡が途絶える

・報酬をもらう前に勝手にアイコンを使用される

 

このあたりのトラブルはTwitterは特に多く、私自身も何件か目の当たりにしていますし、他の方もこのようなトラブルに巻き込まれているようです。

 

TwitterはDMでのやりとりが中心ですので連絡が来なくなるとそれ以上取引することは難しいと思いますので、そういったリスクを回避するように取引をしていかなければいけません。

 

具体的には「作成前や下書き・ラフ作成後問題なければ報酬を受け取りパソコンでの清書を行う」などの工夫が必要になると思います。

 

 

まとめ

今回はTwitterでイラスト・アイコン依頼を受けることについてまとめてみました。

 

アイコンはそのアカウントの顔ともいえるものだと思いますので、依頼はこれからも絶えることはないと思います。

 

 

Twitterで活動するイラストレーターさんや絵描きさんは様々なリスクを避けながら依頼を受け制作活動に励んでいただきたいです。

 

それでは!

コメント

  1. […] Twitterでの依頼については別な記事にまとめていますのでこちらも参考にしていただきたいです⇒Twitterでイラスト・アイコンを作成して稼ぐ方法 […]

  2. […] ⇒Twitter上でイラスト・アイコンを作成して稼ぐ方法 […]

タイトルとURLをコピーしました