私がTwitterでイラストアカウントを作って思ったこと経験したこと

イラスト・ロゴのこと

TRAVAです。

 

今回はTwitterのお話をしていきたいと思います。

 

Twitterを通してイラストの活動をしていこう!またはしていきたい!という方は参考にしてみてください。(あくまでも参考程度で)

 

 

スポンサーリンク

私のTwitter活動

とりあえず私がTwitterでどんな内容でツイートしているかだけ少しご紹介します。

 

・落書き、イラストの発信

・ブログの記事紹介

 

この程度です。

他には他の方がどんなイラストを描いていらっしゃるかを観たり交流したりしています。

 

フォロワーさんは1400人程度。

まだ多いとは言えませんが、それでも様々なことがありましたのでご紹介します。

 

まずはイラストのモチベーションが上がる

先ほども少し触れましたが、Twitterにはイラストのアカウントが数多くあり、それぞれがいろんなイラストを発信されているので、とても刺激をもらえますね。

 

画風だったり、どんなイラストが皆の反応がいいのかなど、結構気にしながら見ていますね。

 

パクリはしないですけどコンセプトを真似することもちょっとだけあったりなかったりですね。

 

イラスト作成の依頼が来るようになる

Twitterを使って作品の発信をしていると、それ自体がポートフォリオの役割を果たします。

 

それらのツイートをいろんな方に見てもらえば、アイコンやヘッダーなどを作ってほしい方からきっと連絡が来ることでしょう。

 

もしあなたがイラストを使ってお小遣い稼ぎもっと多くの人に自分のイラストを見てほしいと思っていたら、こういった依頼を受けていくのも方法の一つかと思いますので、ぜひ検討してみましょう。

 

時にはこんなお誘いも…

そんなこんなでTwitterを運用していると時にはこんなお誘いを受けることもありました。

 

例えば

・新しいクラウドソーシングサイトの登録依頼

・ゲームチームのデザイナーのお誘い

・ロゴサービスのデザイナーのお誘い

 

などなど。

今はTwitterを使って様々な人材を探しているようです。

 

ちなみに私はTwitterからロゴ販売サービスのデザイナーのお誘いをもらい、今現在そこでロゴ販売をさせていただいています。

 

 

Twitterは使い方によってはこのようなビジネスとして活用することも十分に可能なのだと思いました。

 

皆さんも活動しているうちに思わぬところからお誘いの連絡が来るかもしれません。

 

 

まとめ

Twitterの使い方は人それぞれですが、せっかくイラストを中心に活動していくのであれば、そこからいろいろな可能性を広げていきたいものですよね。

 

私自身もSNSの活用はまだまだですが、皆さんと一緒に成長していけれたらと思いますので、良ければTwitterのフォローもお願いできればと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もおすすめです

Twitter上でイラスト・アイコンを作成して稼ぐ方法

【体験談】Twitterのイラスト・アイコン・ロゴ案件で起きたトラブル

コメント

タイトルとURLをコピーしました