あなたのイラストをステッカーにしてみませんか?
ショップへGO

イラスト副業の始め方【あなたに最適な稼ぎ方とは?】

どうもTRAVAと申します。

 

ネットが普及し、また副業も一般的になってきたこの頃ではありますが、イラストでの稼ぎ方も様々になりました。

 

今回はそんなイラストでの様々な稼ぎ方について「あなたはどんな稼ぎ方が向いているのか?」という視点でお話していこうと思います。

 

「イラストで稼いでみたいけど何からはじめたらいいだろうか?」という方はぜひ最後までお付き合いください。

 

 

スポンサーリンク

タイプ別イラスト副業のオススメ

 

相手のニーズに合わせてイラストを描きたい!

イラストで稼ぐと言ったら一番最初にイメージしやすいものはこの方法になると思います。

 

・依頼される方のイメージをイラストで表現したい

 

という方には

・クラウドソーシングサイト
・SNSでのイラスト受注

 

がオススメです。

 

以下に簡単に説明します。

 

クラウドソーシングサイトで稼ぐ

 

最近ではインターネットを通じてオンラインでイラスト制作の取引を行うことが可能となっており、直接依頼者と会うことなく稼ぐことが可能となっております(以降の稼ぎ方もほとんどがオンラインですが…)。

 

その中でもクラウドソーシングサイトはサイト上で依頼をしたい人と依頼を受けたい人をマッチングするプラットホームになります。

 

 

具体的には

・クラウドワークス
・ランサーズ
・ココナラ
・SUKIMA

 

などはイラスト作成やデザインにて依頼を多く扱っているサイトになります。

 

ちなみに私も「ココナラ」というサイトを利用させていただいていますが、ココナラは企業、個人の方と多くの方が利用されているサイトであり、イラストのニーズも様々なので依頼者さんの希望に合わせてイラストを描くことができます。

 

またクラウドソーシングサイトは「フロー型収入」という稼ぎ方に位置付けられていますが、この稼ぎ方は「短期間で多くの収入」を得ることができるという特徴があります。

 

SNSで稼ぐ

現在ではTwitterやInstagramなどSNSでもイラストを依頼される方は多くいらっしゃいます。

 

SNSでイラストの依頼を受注するためにはある程度のフォロワー数が必要となると思いますが、SNSでイラスト投稿を定期的に行い信頼を得ることでイラスト作成の依頼が来る可能性はぐっと高まるのではないでしょうか?

 

 

コツコツ自分のペースで稼いでいきたい

イラストで稼ぎたいという方の中には「納期に追われたくない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方には

・ストックイラストサイト
の活用がオススメです。

 

以下に簡単に説明します。

 

ストックイラストサイトで稼ぐ

 

先ほども簡単に触れましたがストックイラストは「納期に追われず自分のペースで稼ぐ」ことのできるプラットホームになります。

 

ストックイラストサイトは「素材となるイラスト」を投稿・登録し、その登録されたイラストがダウンロードされることで報酬を得ることができるという稼ぎ方になります。

 

 

この稼ぎ方はフロー型の稼ぎ方に対して「ストック型」の稼ぎ方といわれており

 

・イラストAC
・アドビストック
・PIXTA

 

といったサイトにて行うことができます。

 

 

ストック型の稼ぎ方は1度ダウンロードされた際の報酬は決して高額ではありませんが、フロー型の稼ぎ方と違い一度登録してしまえばずっと消えずに稼ぎ続けてくれるものになりますので、これを積み重ねることで徐々に多く稼ぐことのできるものになります。

 

 

自分のイラストで稼いでいきたい!

 

「自分のイラスト、画風で稼いでいきたい!」「神絵師になって稼ぎたい!」という方には

 

・ネットショップでのイラスト販売
・SNSでのイラスト販売
・オリジナルグッズ販売
がオススメです。
説明いたします

ネットショップで稼ぐ

自分のイラストで稼いでいきたいという方にはぜひ自らネットショップを開いて、自分のイラストを販売してみてはいかがでしょうか?

 

アナログイラストも相性はよく、イラストレーターとしての人気が高まればどんどん高額で販売することもできるでしょう!

 

具体的には

・BASE
・MINNE
・Creema
などのネットショップでの販売する方法や自分でホームページを作り販売する方法などがありますね。

SNSでのイラスト作成で稼ぐ

 

先ほどの項目で述べた稼ぎ方とは違い、本項での稼ぎ方は「自分のイラスト」をTwitterやInstagramなどで発信し、自分の画風や作風を確立、人気を得たうえで、「この人の絵が欲しい!」と依頼をもらう方法になります。

 

 

これはやはり神絵師と呼ばれるにふさわしい人に向いている方の稼ぎ方のように感じます。

 

 

私には少々ハードルが高いです。

 

 

ただ人気を得てしまえばどんどんと依頼が舞い込み、稼ぐことができるでしょう。

 

 

オリジナルグッズで稼ぐ

 

イラストで稼ぐといっても、「イラストそのもの」を販売する方法と「イラストをグッズ化」して売る方法があります。

 

この「グッズを販売する」方法は先ほどのストック型の稼ぎ方に分けられ、一度グッズ化してしまえば稼ぎ続けることのできる方法になります。

 

 

ただ自分でイラストを描き、グッズを作成し、販売をするとなると労力は大変なものになりますので、イラストを登録しグッズの作成、販売はサイトに任せてしまう方法がいいと思います。

 

 

・SUZURI(自分のイラストをグッズ化)
・Tシャツトリニティ(自分のイラストをTシャツに)
などは作成、販売をサイトに任せてしまうことができますので是非覗いてみてください。
他にもいくつかサイトがありますのでこちらも検索してみてはいかがでしょうか?

まとめ

 

イラストで稼ぐといっても、その具体的な方法は千差万別で今回ご紹介した方法以外にもイラストで稼ぐ方法はいくつもあると思います。

 

まずはこれらの方法を参考にイラストで稼ぐという感覚を身に着けてから自分なりの稼ぎ方を模索してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

それでは!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました