クラウドソーシングサイトを利用するメリットとデメリット

イラストで稼ぐ

TRAVAです。

 

今回はクラウドソーシングサイトに登録するメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

 

 

副業イラストレーターさんや駆け出しのイラストレーターさんの中にはクラウドソーシングサイトを利用されている方も多いのではないのでしょうか?

 

私もイラストの副業を始めたころからクラウドソーシングサイトに登録し、現在も利用しています。

 

そんな私が感じるメリットとデメリットをまとめていきますので、これからイラストのお仕事を考えている方は参考にしていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングサイトを利用するメリット

集客効果がある

私たちがイラストでの副業を始めようとしたときに「イラスト描きます‼」と声高らかにネットやSNSで宣伝しても多くの場合、人の目につく量は少ないと思います。

 

悲しいことに駆け出しのイラストレーターさんに集客パワーはないと感じます。

 

私もそうですから…

 

 

そういった場合にクラウドソーシングサイトを利用することで、そのサイトの集客パワーを借りることができます。

 

もちろんサイトに登録した後、必ずお客さんがくるとは限らないので、そのサイト内でもプロフィール設定やポートフォリオの掲載など集客のための準備は必要になります。

 

 

購入を考えている人が集まる

 

先ほどの集客にも関わる話ですが、クラウドソーシングサイトを利用しているお客さんは「仕事を依頼したい人」が多いということで、お客さんの目にとまれば仕事につながりやすいことが言えます。

 

仕事内容や希望の価格などイラストレーターの希望に添えているかはその案件によりますので、もし依頼が来た場合は、

 

・価格

・依頼内容(作成物の内容)

・納期

 

など確認した上で慎重に検討しましょう。

 

取引上のトラブル(金銭トラブル)が起きにくい・対処しやすい

これはあまり目の当たりにしたくない場面ですが、Twitterなどでイラスト作成などしていると、「イラストを納品したけど報酬がもらえずに連絡が来なくなった」「値下げを要求された」というトラブルに出くわすことが1度や2度あります。

 

 

クラウドソーシングサイトではそういった金銭の取引のトラブルが起きにくいというメリットがあります。

 

 

イラストレーターとお客さんの間にサイトの管理者が仲介し、トラブルの対処を行ってくれるので比較的安心して取引ができると思います。

 

まぁ…全くないとは言えないですが…

 

 

クラウドソーシングサイトを利用するデメリット

手数料がかかる

 

まず挙げられるデメリットといえば「手数料」があるということ。

 

これはまぁ当たり前といえばそうですが、クラウドソーシングサイトを利用しているとサイト側に手数料を支払わなければいけません。

 

 

この手数料は取引が完了した時点で報酬の何%支払われることが多いと思いますので、登録しただけでは登録料は発生しません

 

 

しかし、得られる報酬の100%を得ることができないというのは、後々になって気になる点になるかもしれませんね。

 

 

たくさんのクリエイターが登録している

 

これはメリットの項目でも少し触れましたが、サイト自体に集客効果があるもののサイト内には多くのクリエイターさんが登録されているので、そこでの競争が必然となるでしょう。

 

 

サイトに登録したからと言ってすぐにお客さんがつくわけではないので、その後の準備や努力も必要となります。

 

 

 

まとめ

 

以上でまとめますが、クラウドソーシングサイトは「駆け出しで集客力の小さいイラストレーターさんや副業でイラスト作成をしようとされている方」にとってはとても利用しやすいプラットホームだと思いますが、本格的に活動しようとすると、やはり手数料など気になるポイントは出てくると思います。

 

「はじめはクラウドソーシングサイトで自分のファンを集めてから、自身の集客力を付けていく」という形で利用するのが適度な使い方なのかもしれませんね。

 

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました