【イラストの副業】アナログイラストの稼ぎ方

イラスト・ロゴのこと

TRAVAです。

 

 

今回はタイトルの通り「アナログでのイラスト作成の稼ぎ方」についてまとめていきます。

 

 

私は普段デジタルイラストを描いて活動しています。

副業に関してもネット上での取引がほぼ100%のためアナログのイラスト作成や販売については知識だけの部分が多いので参考程度にしていただけるといいかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

アナログイラストの稼ぎ方

まずはアナログイラストでの稼ぎ方をご紹介していきます。

 

アナログイラストとは…という部分については割愛させてもらいますが、今でもアナログの方がいいという方は結構いらっしゃると思います。

 

特にデジタルイラストと違う点はアナログのイラストは「1点もの」という点が大きな特徴でしょう。

 

それがメリットであり、デメリットとなると思います。

 

1点ものということであれば、当然その絵の価値は高くなり販売の価格も高額になることが多いと思います。

 

逆に言うと1点であるため、その1点を売ってしまうとその絵で稼ぐことはできなくなります。

とはいえ今では複製して販売することもでき、このデメリットについてはある程度解決できる課題ではあると思いますので「どのようにして売るか」という点で工夫していけるといいかと思います。

 

次項から詳しい売り方を紹介していきます。

 

 

フリマアプリにてイラスト販売

はじめに紹介するのはフリマアプリでの販売。

フリマアプリで言えばメルカリやヤフオクでの販売がイメージしやすいかと思います。

 

そういったサイト内で「イラスト」と検索してみると主に色紙でのイラストがズラッと並んでいます。

つまりフリマアプリでのイラスト販売は「色紙等でのイラスト原画販売」が主な稼ぎ方になります。

 

イラストについては様々なジャンルがありますが主に2次創作作品が多いようですね。

 

「えっ…稼げるの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、意外と売れるようです(他人の情報ですが)

 

コミケ・ハンドメイドイベントでの販売

次の方法は、イベントでの販売です。

 

特に大きなイベントはコミックマーケットやデザインフェスタ、ハンドメイドジャパンフェスなどですが、そういったイベントで自身のグッズを販売することで稼げる可能性があります。

 

グッズは先ほどの色紙以外にもステッカーやポストカード、画集など様々なものが販売されているみたいなので、アナログでのイラストレーターさんだけでなくデジタルイラストを描かれている方もチャレンジしやすいかもしれません。

 

とはいえ売れなければ利益にならない上、こういったイベントは参加料がかかるため、利益を作るためには一定の金額を売ることが必要になりますので十分に検討された上で参加してみてください。

 

絵の展示会で販売を行う

もう一つの方法はややハードルが高いかもしれません。

 

私の場合Twitterなどで活動しているとDMにて「絵の展示会をするのであなたの絵を展示してみませんか?」とお誘いを受けることがあります。

 

そこで絵の原画を展示し、代わりに販売してもらうことで稼ぐことができるというものです。

 

この方法のメリットは、展示会を主催している会社さんの集客力をお借りして販売が可能だということですかね。

 

ですがこちらも展示をするのに手数料がかかることも多いため、十分に検討が必要かと思います。

 

 

まとめ

 

今回はアナログイラストでの稼ぎ方についてまとめてみました。

 

ごくごく簡単な内容ですが、ここからもう一歩踏み出してイラストでの副業を始めようと考えられる方が増えてもらえると嬉しいです。

 

またデジタルでのイラスト販売・副業の仕方については次の記事がありますので参考にしていただければと思います

趣味のイラストでお小遣い稼ぎ!ネットで1万円を稼ぐ方法

【イラストの副業】ココナラでイラストを描いて稼ぐ方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました