あなたのイラストをステッカーにしてみませんか?
ショップへGO

低価格でイラスト依頼を受けるのはやめた方がいい

イラスト副業の仕方

どうもトラバと申します。

 

普段私はクラウドソーシングサイトやSNSにてイラスト制作の依頼をいただいておりますが、価格設定はイラスト制作において悩む一つのポイントだと思います。

 

以前私は価格設定についての記事を作成しておりますが、今回は「イラスト制作を安価で受けることは決していいことではない」という視点でお話を進めていきたいと思います。

 

【価格設定についての記事はこちらから】

イラスト作成依頼の価格の決め方【安すぎると疲弊します】

 

スポンサーリンク

イラスト制作を安価で受けるデメリット

 

安価でイラストを受けるとモチベーションが上がらない

イラストを趣味やイラストが好きで創作活動を行っている方からすると「安くてもお金をもらってイラストを描けるなんて幸せじゃん!」と思われるかと思いますが、イラスト制作をビジネスとして考えるとそれではモチベーションを維持することは難しいと思います。

 

そうなってしまえばイラストのクオリティも上がらないことになり、中途半端な絵を描いてしまうことにもつながりかねません。

 

低価格設定でのイラスト制作を通過点として考えているのであればいいのですが、自信の無さや無茶な値引きから安価でのイラスト制作を受けることは継続することが難しいかもしれません。

 

 

安価でのイラスト制作はトラブルがいっぱい

 

安価でイラスト制作を行うと作成しているイラストレーターさんのモチベーションだけでなく、様々なトラブルの元になることも考えられます。

 

そう考える要因としては

・安価でのイラスト依頼は個人からの依頼も来ることがある
・安価な分依頼者側のモチベーションはまちまちである
これらのことが考えられます。
もう少し深堀りしていきましょう。

安価でのイラスト依頼は個人からの依頼も来ることがある

イラストを依頼される方には個人と団体と分けることができます。

団体とは企業や何かの組織など様々ですが、安価にイラスト制作を受ける際、その依頼者にも個人の人も多く含まれてくることが考えられます。

 

これ自体は全く問題のないことではありますが、個人からの依頼ということであれば、その依頼人によってはトラブルになりかねませんね。

 

実際にあったトラブルといえば

・連絡が極端に遅い

・途中で連絡が取れなくなる

・イラストを無断使用される

 

などが考えられます。こうなってはやはりイラストを制作している私たちイラストレーターのモチベーションも上がらないですよね。

 

安価な分依頼者側のモチベーションはまちまちである

依頼者様がたとえ個人でなかったとしても全く安心はできません。

 

それがたとえ企業などからの依頼だったとしても、安価であることは「こんなものでいいか」という妥協が生まれる可能性があります。だって安価なんですから。

 

もちろんそんなところばかりではありませんが、安く見られることで途中でキャンセルなんてことも割と多くあることかと思います。

 

まとめ

今回は低価格でのイラスト制作について主にネガティブな視点からお話してみました。

 

勘違いしてほしくないことはこれがすべてではないことです。

もちろんいい人やいい企業様も多くいらっしゃいますし、スムーズにお取引を行うことがほとんどですのであくまでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

企業様によってはちゃんとした価格でプロのイラストレーターやデザイナーに依頼をすることが、企業としてのイメージにつながると考えるところもあるかと思いますので、安価、低価格が必ずしも好まれるというわけではないと思いますので、そのことも合わせてご理解いただくといいかと思います。

 

 

それでは!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました