イラスト副業で稼ぐための画力ってどのくらい?

こんにちはTRAVAと申します。

 

 

2021年、新しい年になり何か新しいことに挑戦したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

中には副業や兼業で新しい収入源を持ちたいと考えていらっしゃる方もいるかと思います。

 

この記事ではその中でも「イラストや絵を描いてお金を稼いでみたい」という方に向けて、どれくらいの画力、どれくらいの絵のレベルがあればお金が稼げるのかという内容でお話していこうと思います。

 

スポンサーリンク

イラスト副業で稼ぐためのイラストのレベル:初めに注意書き

 

 

まず本題に入る前にお話しをしておこうと思いますが、この記事での絵のレベルとはあくまでも参考程度のモノになります。

 

私のイラスト、絵が上手いか下手かはいろいろな意見があると思いますが、事実私の描いたイラストにお金を出していただいている方がいるという事実はご理解いただきたいです。

 

この記事は「このくらいの絵が描ければこれくらいは稼げるのか」という一つの指標として見ていただきたいという思いでまとめていますのでそういった視点で見ていただければと思います。

 

また、世の中にはいろいろなイラストの需要があります。

 

必ずしも上手い絵がクライアントの求めているイラストではないので、この指標もあくまで“指標”ですのでそのところよろしくお願いいたします。

 

 

イラスト副業で稼ぐためのイラストのレベル

 

さて、では本題に入ります。

 

まず結論として、私の作成したイラストをお見せしますので、こちらをご覧ください。

 

 

 

とまあこんな感じですかね。

 

もっと私の作品が見たいという方はこちらもご参照ください。

TRAVAのポートフォリオ

 

私自身、自分の画力について「とても上手い」とは思っていません。

 

まあ過大評価をして中の上くらいといったところでしょうか。

とても上手いとは思っていませんよ。

いやほんとです。

 

ではあなたはどれくらいをお持ちなのでしょうか?

ざっくりと考えてみましょう。

 

 

「えっ?このくらいでも稼げるの」と思った方は安心してください。稼げますよ笑

 

「自分より上手いじゃん!」と思った方。ありがとうございます。それでも不安には思わないでください。次項を読んでいきましょう。

 

 

イラスト副業で稼ぐためのイラストのレベル:自分の戦える場所を見つけていきましょう

ここではイラストのレベルや画力という考え方と少し違った考え方になってしまうかと思いますが、もう少し「イラストで稼ぐ」といった視点で考えていきましょう。

 

前の項目でも話しましたが、今の世の中いろいろなイラストが求められているのが現状です。

 

本や雑誌などの紙媒体だけでなく、インターネット上でも様々なイラストが使用されています。

 

超絶美麗なイラストが使用されることもあれば、ほのぼのとしたタッチのイラスト、中には“ヘタうま”といったジャンル?もあるくらい幅広いイラストが求められています。

 

 

イラストで稼いでいきたいという方は、自分のイラストの雰囲気や自分の描きたいイラストがどんな場面で使用しやすいのかを把握することも重要ではないでしょうか。

 

 

イラスト副業で稼ぐためのイラストのレベル:画力を上げていくことも大切

もちろん画力を上げていくことも、イラストで稼いでいくためには重要なことだと思います。

 

いくらヘタうまジャンルがあるからといって、下手なままでいいとは言っていませんからね。

 

というか、ヘタうまな方は上手い絵をあえて下手に描いている可能性がかなり高いので騙されないように笑

 

 

 

しかし、以前の記事にも載せましたが、イラストのレベル、画力の向上には依頼をもらい、こなしていくことも重要なことであると私は思っています。

 

なので、画力がないと思い、1歩を踏み出せずにいるよりは、思い切って依頼をもらってみることもいいのかなと思います。

 

このあたりはこの記事にもまとめているので参考にしてみてください。

イラストの上達方法の提案【下手でも依頼を受けてみようぜ】

 

 

イラスト副業で稼ぐためのイラストのレベル:まとめ

 

それではまとまったのか、まとまっていないのかわからないこの記事、まとめていきましょう。

 

 

・私のイラストのレベルでもお金を稼ぐことはできます(参考までに)

・世の中には様々なイラストが求められているため、それを見極めて自分のイラストを活かせる分野を見つけましょう

・画力を上げる努力をすることは大事だけど、そのあたりは依頼をもらいながら頑張ってみましょう

 

といったところでしょうか。

 

 

まとまっているのか、まとまっていないのか少々不安ですが、この記事を読んでいただいたあなたが少しでも前に進めたのならとてもうれしいです。

 

 

それでは!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました