あなたのイラストをステッカーにしてみませんか?
ショップへGO

2021年私のイラスト副業の収入を発表いたします

イラスト副業の仕方

どうもTRAVAと申します。

 

あけましておめでとうございます。

2022年もよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回お話したいことは2021年の私の収支についてお話していこうと思います。

結構具体的に金額もお話していこうと思いますので是非最後までお付き合いいただければと思います。

 

同じ絵描きの人や絵を描いて稼いでみたいという方、また完全な興味で見ていただける方皆さん大歓迎ですのでよろしくお願いします。

 

 

はじめにいくらを稼いだかっていうことをお話して、そのあと詳細を話そうを思います。

スポンサーリンク

2021年私のイラスト副業の収入は?

ズバリ!2021年1年を通しての私の絵の副収入は約180万円でした。

 

ここから手数料など差し引きがあって「所得」はもう少し少ない額になります。

 

まあこの180という額が多いのか少ないのかは皆さんそれぞれで意見は分かれると思いますが、一応私がイラストで稼ぐようになって3年目で180なので副収入としてはいい方なのかなと思っています。また1年目、2年目と徐々に収入額が増えているので順調といえば順調といえるでしょう。

 

 

 

ではもう少し詳しくこの180がどこの収入なのかなど詳しく見ていきたいと思います。

収入の内訳について

 

私のイラスト副業の活動場所

 

これは他の記事でもご紹介していますので、見たことのある方はいらっしゃるかと思いますが、私がイラストで稼いでいる場としては

・クラウドソーシングサイト
・SNS(TwitterやInstagram)
・イラストダウンロードサイト
・ロゴ販売サイト
・マスコットロゴ販売サイト

と上記の通り1か所というわけではなく様々な場で依頼を受注しております。

 

そのうちクラウドソーシングサイト、私の場合はココナラというサイトを利用していますが、ここでの2021年の収入が約70万円となっております。

 

 

残りはTwitterでの依頼とロゴ販売サイトでの収入となりますが、半分以上はSNSでのイラストやロゴ作成依頼になります。

 

2021の反省と2022に向けて

これを踏まえて去年の反省を少ししていこうと思いますが、まあ個人的には満足できる部分がほとんどではありますが、やりたいことが十分にできたかというとまだまだ十分ではないなと感じているので、2022年はもう少し全体的に前に進めていきたいなと考えています。

 

 

具体的にはまずyoutubeをもっと充実させて登録してくださる方を増やしていきたいと思います。同じようにブログでの情報発信も行っているのですが、こちらも定期的に更新していきたいと思います。

 

 

あとは、自分がイラストレーターとしてずっとやりたいと思っていることがあって、それが「ステッカー作成」になるのですが、これは2022年ちょっと頑張りたいなと思っています。

できればハンドメイド系のイベントにも出たいなと思っています。

 

 

 

ということで、今回は2021年の私の収入についてお話してみました。このお話が様々な方のお役に立てれば幸いです。今回はこれくらいにさせていただきます。

 

それでは。

イラスト副業の仕方
スポンサーリンク
よければこちらの記事をシェアしてください!
TRAVAをフォローする
トラバブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました