あなたのイラストをステッカーにしてみませんか?
ショップへGO

【初心者必見】イラストレーターがクラウドソーシングサイトで売れるための出品方法

どうもTRAVAと申します。

 

イラストで稼ぎたいと考えた時に一つの方法として「クラウドソーシングサイトで稼ぐ」というものがあると思いますが、

 

「そんなこと言っても本当に稼げるの?」

 

と思う方もいらっしゃると思います。

 

そんな方に今回は「クラウドソーシングサイトで少しでも売れる可能性を上げる方法」をお話していこうと思いますのでぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

スポンサーリンク

結論:ターゲットを絞って出品する

はじめに結論を話しますと、タイトルの通り「ターゲットを絞って商品を作る」ことが売れる確率を高める出品方法になります。

 

ここで「ただでさえ売れるかわからないのに、ターゲットを絞ったらなおさら売れないんじゃない?」と思われる方もいるのではないでしょうか?

 

わかります。私もはじめはそう思っていました。

 

 

ここで少し詳しく説明していきますね。

 

ターゲットを絞った商品は売れるのか

 

はじめに前提として理解していただきたいのは「クラウドソーシングサイトには同じような商品が溢れている」ということです。

 

これはおそらくどのクラウドソーシングサイトでも同じでしょう。

 

イラスト系の商品についても同様に多くの商品が出品されています。

 

さて、ここで一つ質問ですがイラスト系の商品で一番多い商品はなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは「イラストを描きます」ですね。(当たり前か…)

 

 

なんとなくわかってきましたか?

 

「イラストならなんでも描きます」という商品はもうすでにクラウドソーシングサイトには溢れており、もうこれでは売れる可能性がかなり低いんです。

 

これで売れる商品はよっぽど安い商品かめちゃくちゃクオリティの高いイラストを描けるか、出品者自身が有名な人でないと難しいのではないのでしょうか?

 

 

 

だからターゲットを絞るのです。

 

 

絵柄や描くものを絞って、本当にその商品を求めている人に届けるのです。

 

 

私の出品サービスを紹介

 

 

ではここで具体的に私が「ターゲットを絞る」という内容で設定した商品をご紹介いたします。

 

ちなみに私は「ココナラ」というクラウドソーシングサイトを利用しておりますので、そちらのサイトで出品している商品をご紹介いたします。

私の出品商品をご紹介

 

①マスコットロゴを作成します

 

 

まずご紹介するのは「マスコットロゴを作成します」という商品です。

 

これはロゴの中でもキャラクターなどをデザインしたロゴマークの作成を行うという商品になります。

 

 

スポーツチームやゲームチームなど最近では個人でも作っている方は増えてきておりそれに伴いこういったチームのロゴを作成したいという方は増えてきているということで出品しています。

 

②デジタル墨絵を作成します

 

 

次にご紹介するのは「デジタル墨絵を描きます」という商品になります。

 

これは私個人がこういったデザインが好きなこともあって出品しましたが、これが結構需要があるもので月に数件は依頼が来るんです。

 

 

イラスト作成のなかでも「水墨画のようなイラスト」を求めている方にターゲットを絞って出品したものですが、これが求めている方に届いているのだと思います。

 

③トライバルイラストを作成します

 

 

3つ目にご紹介するのは「トライバルイラストを作成します」という商品になります。

 

トライバルというのはタトゥーでよく見るデザインになりますね。

 

これも私が個人的によく描いていたイラストで、クラウドソーシングサイトでも出品したんです。

 

 

これは最近出品したものですが、こちらもちらほら依頼の相談が来ていますね。

 

好きな人には刺さるんじゃないでしょうか!

 

 

まとめ。ターゲットを絞った商品を作ってみましょう

 

では最後に実際あなたがクラウドソーシングサイトで出品するならどんな商品ができるのか考えてみましょう。

 

 

ターゲットを絞った商品を作る際に考えることとすると

 

・自分の得意な絵柄やモチーフを考える

・サイトでちょっとマイナーな商品を参考にしてみる

・流行りに乗っかってみる

 

ここから自分だけの商品を考えてみるといいのではないでしょうか?

 

「自分は似顔絵をかわいく描けるからここに絞ってみようか」

「リアルなイラストが得意だからこれを商品にしてみよう」

「自分は猫の絵しかかかない!」

 

など自分の得意やこだわりが、魅力的な商品になるかもしれませんね。

 

ただ一つ注意すると、これを行ったからといって必ず商品が売れるわけではありません。

 

もちろん他にも工夫するべき点は多くありますので、一歩一歩着実に売れるための商品、自分になれるとよいかと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

イラスト副業の仕方
スポンサーリンク
よければこちらの記事をシェアしてください!
TRAVAをフォローする
トラバブログ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました