【XP-PEN】私が使っている液晶タブレットの感想

商品紹介

どうもトラバです。

今回は普段私が使っている液晶タブレットを紹介します。

元々私はペンタブレットを使っていました。
ペンタブ歴は約6年くらいですかね。

やはり長い期間使っているといろいろと不具合が生じるもので、つい最近「液晶タブレット」に買い換えました。

今回は私が使っている液晶タブレットの紹介とその使い心地を紹介します。

私が使っているのはこれです。

 

価格は安くないですが、wacom製品と比べると一目瞭然です。

ひと昔前は液タブの機能面ではwacomがダントツで良かったそうですが、私が3カ月使い続けてみて感じたのは十分すぎるくらいの機能でした。

 

私がいいと感じた機能は…

・15.6インチという大きさ(写真を参考にしてください)

・十分な筆圧感度

・6つのエクスプレスキー(ワンタッチでいろいろな機能が使える!)

が大きな部分ですね。

 

まずは大きさ。

A4サイズの用紙と比べてみましたがこれぐらいの大きさです。

十分すぎると思います。
さらに拡大・縮小もできるので、この大きさの画面であれば自由度は高いと思います。

そして筆圧検知。
感度の設定にもよりますが、実際使ってみて自分が感じたのは「筆」の感覚でした。
圧をかければ太さが変わるのは「ペン」というより「筆」といった方がいいと思います。
もちろん太さを変えないように設定することも可能なので、自分のしたい表現がしやすいと思います。

最後にエクスプレスキーですが、ボタン一つで角度変換や拡大・縮小など可能なので面倒な操作が省かれてかなり楽ですね。

他にも…

・充電いらず(パソコンにつなぐだけで使える)
・画面の明るさ調整ができる
・ペンが使いやすい

などあります。

 

 

逆に使いづらいと感じた点は…

・大きいため持ち運びは難しい
・角度をつけて使わないと肩こり・首が疲れる

くらいですかね。いずれもこの商品というよりは液晶タブレットを使うことで感じる部分かなと思います。

 

 

これからデジタルでイラストを始めようとされる方、また買い替えを検討されている方もおすすめなのでぜひチェックしてみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました