【Creema minne BASE】ネットショップでイラスト制作をして稼ぐ方法

どうもTRAVAと申します。

 

私はイラスト副業を始めて現在3年目。

まだまだ経験不足の否めない私ですが、日々様々なことにチャレンジ、試行錯誤しております。

 

今回はそんな私の新しいチャレンジ、「ネットショップでのイラスト販売」についてご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

ちなみに…今まで行ってきた取り組み

先ほどもお話しましたが、私は「イラストで稼ぐ」ために様々な場で取り組みをしています。

 

…飽き性なんですかね?w

 

ただいくつか結果のでてきているものもありますので、少しだけご紹介いたします。

 

・LINEスタンプ
・Tシャツトリニティ
・イラストAC
・ココナラ
・TwitterなどのSNSでのイラスト制作

 

 

これらについて興味がわいた際はぜひ他の記事も読んでいただくと嬉しいです。

 

では次項からは「ネットショップでのイラスト制作・販売」についてご紹介します!

 

 

ネットショップでのイラスト制作・販売

 

さて、では本題に移りましょう。

 

ネットショップでのイラスト制作・販売といってもその方法は大きく2つに分けることができると思います。

 

一つは「作成したイラストを販売する」という方法

もう一つは「ネットショップでイラスト制作を受注し制作する」という方法になります。

 

 

一見同じように思えますが、「作成したイラストを販売する方法」についてはアナログでのイラストを販売する、あるいはデジタルでの作成物をグッズにして販売するという方法で、「ネットショップでイラスト制作を受注する方法」については、どちらかというとデジタルでのイラスト作成が取引しやすいかと考えています。

 

 

また、作成したイラストを販売する方法についてはその作成者、イラストレーターに対して一定数のファンがいなければ大きく稼ぐことは難しいかなと思います。

 

一方でイラスト受注で稼ぐ場合はたとえその人のファンでなかったとしても、発注者のイメージに近いイラストを作成してくれるイラストレーターであれば仕事を受けることもできると思いますので、どちらが自分にとって活動がしやすいか考えてみるといいでしょう。

 

イラスト副業に適したネットショップは?

ネットショップと言っても個人で0からショップを作るのは非常に大変ですよね。

 

そこで既存のプラットホームを使用するのが、個人的には最善だと思います。

ただネットショップの種類はいくつかあり、イラストの販売や制作ではどのショップ、プラットホームが適しているでしょうか?

 

私の考える適したプラットホームは

イラスト販売、グッズ販売
・minne
・Creema
・メルカリ
イラスト制作、受注
・BASE

とこんな感じかなと思います。

 

これらは会員登録は簡単で、個人でネットショップを開くならこれらのプラットホームを使用しない手はないと思います。

 

Creemaやminneはハンドメイドのアクセサリーや小物を販売されているクリエイターさんが多く登録しているプラットホームになります。

 

ここに訪れる方はバンドメイドのグッズに魅力を感じている方が多く、ここでイラストを販売することで、購入につながる可能性は高くなると思います。

 

 

BASEについてはネットショップとしてはCMも打ち出されている大きなプラットホームになりますが、こちらではバンドメイドだけではなく多岐にわたるショップが存在します。

 

私も現在はBASEにてショップを開設し、イラストの制作をしています。

 

次項で詳しく説明いたします。

 

私の取り組み:BASEでの出店

 

ここからは私が今現在取り組んでいるものとなります。

 

前述しましたが私は現在BASEにて出店しイラスト制作・販売をしております。

 

 

どんなイラストを取り扱っているかというと、マスコットロゴと言われるものを作成・販売しております。

 

 

具体的に見てみたいという方はこちらからショップを訪れてみてください。

 

簡単に説明するとスポーツチームなどで使われるようなロゴのことを指します。

 

こちらを受注作成、あるいはあらかじめ作成したオリジナルのロゴマークを販売しております。

 

まだまだ商品数は少なく認知度の低い私のショップですが、商品数を増やしネットの検索にて認知されるようになってきており、ショップに訪れる方も徐々に増えてきています。

 

 

私のイラストはデジタルでの作成で、商品のお渡しもメールなどで行えるため、配送料などもかかりません。これもネットショップ、デジタルイラストの利点かもしれませんね。

 

 

これからは商品(イラスト)の数を増やしていき、Google検索での認知度を上げていくことで、さらに多くの方に見ていただけるショップになるかなと期待しています。

 

 

 

まとめ

 

今回はイラストレーターの活動の場としてネットショップの可能性について考えてみました。

 

私よりも早くこれらに取り組まれている方も多くいらっしゃると思いますし、もっと結果を残している方もいると思います。

 

 

私も負けずに地道に創作活動を行い、たくさんの方に見てもらえるショップを目指していきます!

 

 

 

それでは!

未分類
スポンサーリンク
TRAVAをフォローする
トラバブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました