YOUTUBE広告「鍛神」は効果があるのか【客観的・科学的考察】

未分類

どうもトラバです。

 

皆さんはYOUTUBEはよく見ているでしょうか?

毎晩YOUTUBEを見ている廃人の私は毎日毎日ある広告を見てある種のノイローゼとなっておりますw

 

それがタイトルにもある「鍛神」というサプリ。

 

YOUTUBEを見ている同志の方は必ずと言ってもいいほど知っているこのサプリですが、このサプリは本当に効果があるのか、このサプリに配合されているという成分から考察していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

【鍛神】に含まれているという成分とは?

 

鍛神の商品サイトを拝見すると、このサプリには「HMB」が配合されているということです。

 

そもそもHMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」という代謝物質のことを指します。

 

これはプロテインを摂取し、分解されることで生成される代謝物質のことだそうです。

 

実際にこの成分はあるか?

GoogleでHMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)があるのかを調べてみると、この成分は実際に存在します。

 

もう少し具体的にこの成分の働きを調べてみると

 

①タンパク質の合成

②体タンパク質の分解抑制⇒創傷治癒をサポート

③過剰な炎症反応の抑制⇒炎症の抑制

 

などの働きを持っているようです。

 

ここで少しだけ脱線しますが、筋力の増強や筋肉の肥大のメカニズムとは筋力トレーニングなどによって筋肉の繊維破壊をおこし、それが修復される過程で筋力増強や筋肉の肥大を起こすことといわれています。
つまり、筋力トレーニングにより筋繊維の破壊を起こした状態でHMBを摂取することで①タンパク質の合成を促進し、筋繊維破壊の治癒を速めることで効率よく筋肉をつけることが可能ということです。

HMBの必要摂取量

鍛神のサイトにはHMBの必要摂取量は一日3gでプロテイン20杯分に当たるとあります。

 

これは実際にあっているのか。

 

消費者庁の研究データを参照すると一日に必要なHMBの摂取量は1.2g~2.4gとされており、サイトに掲載されているものよりは低い数字でデータが算出されています。

 

あくまでも目安のため、3gが間違っているとは完全には言いにくいですが、サプリメントはたくさん摂取すればいいというものでもないので、そのあたりは考慮しなければいけないのかと思います。

 

 

結局【鍛神】は効果があるのか?

 

ここから考察を行いたいと思います。

まずHMBという成分自体は実在するものであり、筋肉をつけるにあたって必要な成分であることは間違いありません。

 

問題はその成分がしっかりと配合されているかどうか。

 

ここはさすがにわからない部分なので、商品を信用できるかどうかが重要な要素なのかなと思います。

 

 

しかし一つこのサプリについて言いたいことは、「運動をしなくても筋肉が勝手についていく」ということ。←(YOUTUBEの広告にはこう宣伝されている)

 

これはおそらく考えづらいことだと思います。先ほども述べましたが、筋肉がつくメカニズムは筋繊維の破壊からおこります。

 

これが起こらなければ筋肉も十分にはつけられないため、それを考慮すると、このサプリメントには筋肉をつける働きと同時に筋肉を破壊する働きを兼ね備えていることになってしまうのではないかと思います。

 

これはちょっと考えづらいかなと。

しっかりと筋力のトレーニングを行いつつ摂取すれば一定の効果は得られるのかなぁ……と思います。

 

また筋肉の肥大(筋肉が大きくなること)は実際結構時間がかかるもので、医療業界で働いている私が知っている限りでは2ヶ月~3か月程度はかかるといわれているため、わずか数週間でムキムキってのはさすがに無理があると思います。

 

 

まとめ

今回はYOUTUBE広告で話題の鍛神について客観的な視点で考察してみました。

 

YOUTUBEでは実際に飲んで検証されている方もいらっしゃるみたいなので、そちらの方も見てみると面白いかなと思います。

 

 

今後も需要があればYOUTUBEのサプリなど客観的に考察してみたいと思いますので、面白いと思ったらコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

それでは!

 

 

体のことが気になるあなたにはこちらの記事もオススメです!

私達の身近な身体の不思議現象を5つ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました