無人島生活始めました

商品紹介

TRAVAです。

 

今回はゲームについてのレビュー?記事になります。

 

それは3月20日発売「あつまれどうぶつの森」です。

 

発売日に購入し早速遊んでみましたので感想を簡単にまとめていきたいと思います。

 

結論から言ってこのソフトは…

「心を癒す時間泥棒ソフト」

これが初日プレイしてみての感想です。

 

ちなみに私はどうぶつの森シリーズをプレイしたことはなく、今回が全くの初めてですのでご配慮ください。

 

それではもう少し掘り下げてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

デフォルメされているものの美しい無人島

今回の舞台は無人島です。

 

海や木々が美しく広がっています。

 

どうぶつの森といえばデフォルメされた世界やキャラクターがイメージでしたが、そんな世界でも夕焼けの表現や風になびく木の表現など、素直に美しいと思える世界が広がっていました。

 

また音も風や波打ち際の音など、屋内にいながら外にいるような臨場感を感じることができます。

 

 

 

ついつい時間を忘れる採集・釣り

ゲームの流れはざっくりと無人島に移住する⇒借金を返す流れになりますが、この借金を返すために道具を作ったり、虫を捕まえたり、釣りをしたりと自由な方法で返済をしていきます。

 

 

そしてこの虫取り、釣りが…

 

単純作業なのになぜか時間泥棒なんです。

 

 

釣りなんかはめったに釣れない魚が釣れた瞬間…

 

これめちゃくちゃテンション上がりました。

家の近くにディスプレイしちゃいました。

 

 

とにかく単純作業なのになぜかのめりこんでしまうんです。

なぜか…

 

 

できることが増える楽しみがある

今日はまだプレイ初日ですが、はじめか全てができるわけではないようです。

 

作れる道具や家具を増やしたり、活動範囲を広げたり、家を建てたりとできることがどんどん増えていくようです。

 

これがまたさらに時間を泥棒するかと思うと先が思いやられます…w

 

これからのアップデートに期待です。

 

 

まとめ

今日初めてどうぶつの森というものに向き合いましたが、たくさんのシリーズが発売されている理由が少しわかった気がします。

 

他にも通信機能で他の人とつながることもできるようなので、楽しみ方はもっともっと広がるんじゃないかなと思います。

 

 

買うかどうか迷っている方は参考にしてみてください。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました