ドメインパワーについて、その意味や私の体験を紹介

ブログ

TRAVAです。

 

 

ブログを書いていると

TRAVA

このままでいいのだろうか…。

はたして結果は出るのだろうか…。

 

と不安になることも1度や2度あることでしょう。

ちなみに私は何度もあります。

 

 

そんな時ブログが成長している実感としてPV数収益だけでなくドメインパワーの数値を確認される方も多いかと思います。

 

今回はそんなドメインパワーについてその意味や私が0⇒10.6に上がったまでの期間等も含めてご紹介していこうと思います。

 

 

ドメインパワーについては知っているよって方は私の経験だけでも覗いていってください!

 

 

スポンサーリンク

そもそもドメインパワーとは?

ドメインパワーとは名前の通りドメインのパワーのことを指します。

 

このドメインパワーがつくとSEOに有利に働くと言われています。

 

つまりGoogleで検索された際に上位に表示されやすいものの一つの指標と言えます。(ドメインパワーだけが重要ではないようですが)

 

本当?と思われる方もいるかと思いますが、逆に言うとGoogle検索で上位に表示されるサイトはいずれもドメインパワーの高いサイトであるため、全くの無関係でないことは確実であると思います。

 

ドメインパワーをつけるためには?

ドメインパワーをつけるために重要とされるのは

 

①定期的に更新され、長期間運用されている

②アクセスを集める

③リンクを付けてもらう

 

などが大切であるといわれているそうです。

 

個人的な印象としては①が大前提条件であり、その結果②③がついてくるイメージですね。

 

つまり定期的に且つある程度長期間の運用をしていくことがドメインパワーをつける最低限にて最大限の条件ではないでしょうか?

 

平均的なドメインパワーは?

サイトを立ち上げてはじめの時期はドメインパワーが0(あるいは0に近い数値)の状態だといわれています。

 

サイトを立ち上げ数年運営を続けていくと数値は50程度まで上がるそうで、国内や世界的に有名な企業のサイトは100に近い数値だといわれています。

 

 

個人で運営されているサイトであれば平均のドメインパワーは30~50なのでまずはそのあたりを目指していくのが妥当ではないでしょうか?

 

ドメインパワーを測定するには?

 

ドメインパワーの数値を測定するのに有名なサイトと言えばMozのLink Explorerが一番有名であるでしょう。

 

このサイトでご自身のURLを入力することでドメインパワーを測定することが可能です(※サイトの利用には無料の登録作業が必要)。

 

そのほかに私がよく利用しているのはパワーランクチェックツールです。

 

こちらもドメインパワーが数値で表され簡単に測定できるので、自身のサイトの成長を図る指標にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

私がドメインパワー0から10.6に上がるまでの経験談

ここからは私が実際の経験としてドメインパワー0からの脱出した期間や記事数をご紹介していきます。

 

私がドメインパワーを確認したのは2020年7月10日ですがその時点でドメインパワーが10.6になっていました(低いとか言わないでください)

 

ドメインパワーが上がるまでの期間

私がサイトを立ち上げ、初めての記事を投稿したのが1月21日ですのでざっくりと半年経過しています。

 

 

私の場合このブログが完全に初めてのブログですので、完全初心者の私がドメインパワー0から抜け出したのは約半年と言えますね。

 

 

半年の中で更新した記事数

この記事を引いて更新された記事数は84記事になります。

 

更新は定期的の行っていましたが100記事にはいきませんでしたね…

 

しかし先ほど話した「定期的な更新を長期間にわたり運用している」という点で条件には当てはまっていたのかなと思います。

 

 

 

まとめ

 

ドメインパワーはあくまでも指標ですが、数字が上がっていくのはなんだかうれしい気持ちになりますよね。

 

私も毎日気になってサイトをのぞいては「0だ…」と嘆いていました。

 

 

これからサイトを立ち上げようとされている方、また立ち上げて間もない方はこの記事が少しでも参考に、また励みになっていただければと思います。

 

 

それでは!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました