ココナラのイラストジャンルで仕事募集の多い案件とは

イラストで稼ぐ

TRAVAです。

 

今回はココナラを「これから使って出品してみたい」と考えている方向けの記事となっています。

 

 

ココナラにはサービスの提供者が「出品」という形でサービスを提供するだけでなく、依頼者側が「募集」という形をとることができます。

 

 

その中ではどのようなサービスを求められているのか、これを理解しておくと、逆に「どのようなサービスが売れるのか」をなんとなくつかむことができるでしょう。

 

以下に特に多く募集が見られるものをまとめますので、これらの案件を受けたことがある、またはチャレンジしてみたいと考えている方には依頼が得られやすいかもしれないので是非検討してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

ロゴ作成

ロゴ作成の案件は基本的に尽きることはないと思います。

 

起業や個人的な事業、スポーツのチームロゴなどロゴ作成といっても種類は様々ですので自分の得意な分野などに合わせてサービスの応募、あるいはサービスの出品をしてみるといいでしょう。

 

しかし、このあたりのサービスは結構出品されている方も多くいるためはじめの1件目のハードルが高いかもしれません。

 

サムネイル、チャンネルアート作成

 

最近ではYOUTUBEのサムネイル画像や、ブログのチャンネルアート画像の作成依頼が増えてきているみたいですね。

 

これもYOUTUBEやブログを始める方が増えているからかもしれませんね。

 

私もチャンネルアートやサムネイルなど自作で作成しますが、慣れてしまえば徐々に早く、かつクオリティの高い画像を作成できると思いますので、依頼もスムーズにこなせるかと思います。

 

漫画動画のイラスト作成

 

こちらも最近徐々に増えてきている案件かと思います。

 

YOUTUBEを観ていらっしゃる方はご存じかと思いますが、世の中には「漫画動画」なる動画が徐々に増えてきているのです。

 

 

内容はそのままで、漫画のようなイラストに音や声をあてて動画として作っているものを指します。

 

ココナラで募集されているのはそんな漫画動画のイラスト作成。

この募集のいい点としては「まとまったイラストが必要なため報酬が比較的多い」という点ですね。

 

 

漫画のようなイラスト作成が得意な方はオススメですね。

 

似顔絵

 

この案件も比較的多く、なくなることはないのかなぁと思うジャンルですね。

 

誕生日や結婚式など、特別な時に贈り物として使用することが多いと思うので、似顔絵が得意って人はぜひ出品してみてはいかがでしょうか?

 

ただ、このあたりのサービスも得意な人と苦手な人が多く分かれるジャンルだと思いますし、似顔絵のテイストもリアルやデフォルメしたものなど依頼者の希望も多岐にわたるので、的確に依頼内容を把握し、自分でできるジャンルなのかを検討していけるといいでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はココナラでの依頼が多いサービスについてまとめてみました。

 

ココナラとは言いましたが、これらのサービスは、今現在世の中で必要としている人が割合多くいるものだと思いますのでココナラなどで依頼をこなし、自分のスキルを磨いていきましょう!

 

 

それでは!

 



 

 

この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もおすすめです!

イラストでの稼ぎ方まとめ【記事一覧】

【イラストの副業】ココナラでイラストを描いて稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました